このサイトは2017年10月に更新しました

わき・VIOラインにできる黒ずみの原因は

家事や仕事、子育てに追われる毎日、女性の多くは自分のことがつい後回しになりがちです。ふと気付いて鏡を見るとそこには知らないおばさんが・・・。えっ、これ、わたし?

 

あっ、逃げないで・・・。つらくても、まず現実をよく見つめましょう。
顔のシミ、肝斑ですか?腕はどうですか?ひじは、ひざは、くるぶしは・・・?ついでに全身を見ませんか?見えにくければ鏡を何枚か使って合わせ鏡で。
乳首は、お尻は、陰部は、もう、ビキニは着ないから・・・。なんて言わずに、調べて見ましょう。そしてきれいになる対策を考えましょう。なぜきれいになりたいか。他人に見せるためでなくてもいいじゃないですか。自分が自分をきれいと思うために磨くのです。

 

肌がきれいになると、積極的になり、活動的になり、モチベーション上がりますよ。おばさん臭く見えるのは、顔がくすんでいるからです。肌の黒ずみは皮膚の奥のメラニンの沈着です。多くはあなた自身の肌ケアの過ち、肌への刺激が大きな原因です。黒ずみの原因を探って、対策してみませんか。

 

黒ずみの原因 こんなことしていませんか?
  • 洋服、下着で肌をしめつける。
  • 垢を落とそうとタオルでゴシゴシこする。
  • ワキや足のむだ毛をカミソリで剃るなど事故古流で脱毛。
  • レーザーや光による無理な脱毛。
  • 紫外線を浴びっぱなし、エアコンなどで乾燥した部屋で保湿の無頓着。

 

肌をこするだけでも刺激です。肌は刺激に対して防御本能でメラニンを集めて皮膚の奥に定着させます。これが黒ずみです。肌のためを思うなら、身体を洗うにも、ボデイシャンプーを泡立てて手でやさしく肌の表面に滑らせる、これが一番。こすらなくても石鹸分が垢を分解してくれます。現代の科学技術は発展し、石鹸の洗浄能力が高いのでこする必要はありません。

 

肌の黒ずみを消す代表的な方法
いろいろあります。
黒ずみの原因や自分の体質に照らして、選びましょう。

 

○ビタミン類、トラネキサム酸などの内服薬を飲んで代謝を促進する。
○患部にレーザーや光を照射してメラニン色素を壊す。
○ケミカルピーリング。酸の働きで古い角質を除去し、細胞の新陳代謝を促して肌をなめらかにする。
○ハイドロキノンなど漂白効果のある外用薬を塗る。

 

わたしは、これらの方法どれも使いませんでした。
わたしが使ったのは『薬用ブラジリアンイビサクリーム』というクリームです。イビサクリームは「ブラジリアンワックス脱毛サロンIbiza」という脱毛専門のサロンで肌ケアのプロが黒ずみ消しに勧めている薬用のクリームです。

 

薬用イビサクリームは植物由来の4種類の成分がメラニンを分解し、8種類もの保湿成分で肌を再生し易い環境に整えます。病院の皮膚科で使用される肌の炎症を抑えるグリチルリチン酸2K、シミや肝斑に効くトラネキサム酸を配合し、今ある黒ずみを消して、今後のメラニン沈着を予防します。
健康的にピンク色になった肌を維持する効果があります。効果に満足した体験者の口コミによって評判になり、テレビCMも、市販もしていないのに広まりました。体験者の96%が成果に満足しているということです。

 

わたしを含め、その体験者たちが最も評価している点は、『自然』です。イビサクリームは結果を急いで肌に無理な刺激を与えることはありません。
天然由来の成分、皮膚科で使われる医薬品などで肌の新陳代謝を促し、肌の自然治癒力を助けてゆっくりと美白させます。ですから一朝一夕ではありません。

 

朝夕塗って1ヶ月〜3ヶ月くらいで一つの結果が出るでしょう。時間はかかっても、その方が安心、安全で確実です。
私が信頼するのは、何よりも、CMやパッケージ、流通でかかる無駄な経費を徹底して切り捨て、高品質の材料、管理の行き届いた国内工場での製造など必要なところにかける企業姿勢です。

わき,VIO,黒ずみ


わき,VIO,黒ずみ