このサイトは2017年10月に更新しました

脱毛後のわきにできた黒ずみを治したい

白い肌は美人の必須条件、七難隠してくれます。
でも、若さに甘えて放置しているとやがて全体的にくすんだり、黒ずんだり、は避けられません。

 

全体の黒ずみもですが、浮き出るシミや肝斑、ブツブツのかぶれやニキビ跡・・・、鏡が怖い!いや、負けないぞ!ゴシゴシ洗い落としてやろう。
脱毛もちゃんとカミソリで、・・・。ちょっと待って!そのゴシゴシ、わきをカミソリでジョリジョリ、キツいデニムで1日中座りっぱなし・・・。
肌への刺激は黒ずみの原因になります。

 

わき,黒ずみ,クリーム

 

また、ナイロンタオルなどで肌をゴシゴシこすると角質層が厚くなる「過角化」が起こり、肌がゴワゴワになります。
そしてそれも結局くすんで黒ずみます。他に、肌を傷めるのは、締め付ける下着、化学繊維の下着も・・・。
無理な脱毛、薬品による美白、ニキビや吹き出物、化粧品や石鹸、アレルギーになどによるかぶれ、かゆみなどで肌が炎症を起こせば、結果、黒ずんできます。

 

わき,黒ずみ,クリーム

 

肌の黒ずみは、刺激に対する肌の自己防御です。
長時間紫外線を浴びたり、乾燥をほったらかしておいたり、化学繊維の下着でこする、しめつけるなどの刺激を受けると、メラノサイトが刺激されてメラニン色素を大量に生成し、蓄積すれば、色素が沈着して黒ずみになります。肌のガサガサ、ゴワゴワ、黒ずみ、目立つ毛穴、できちゃったらもうどうしようもない・・・。あきらめていませんか?だって、お金も暇もないもん。

 

いいえ、ちょっとした努力、わずかな費用で肌の健康環境を整えることができます。あなたの肌もよみがえりますよ。

 

わたしの悩みはわきの黒ずみでした。
美容などに費やす時間もお金もない!(と、これは言い訳ですが)と思い込んでいたのでわきなどムダ毛処理はカミソリ、その辺のクリームを塗って、ハイ、終わり・・・。ヒリヒリは明日になったら治るわ。

 

こんないい加減な方法で肌がダメにならないはずはなく、結果、わきもひじもきたなく黒ずんで、水着はむろん、ノースリーブどころか、半袖を着るのも勇気がいる、という具合でした。それで一大決心して何か対策を探すことにしました。

 

友達がいろいろ勧めてくれたのですが、化学薬品で黒ずみをはがすケミカルピーリング、レーザーや光を照射する、ハイドロキノンによる漂白など、科学による強制的な美白というのにはためらいがありました。少し前に起こった美白クリームで顔の皮膚がまだらになるという事故が忘れられなかったからです。

 

それで、天然由来成分配合の『薬用ブラジリアンイビサクリーム』というクリームを知ったときは、「探せばあるんだ!」と嬉しくなりました。
イビサクリームの国内生産、品質の安全性、そして高品質の割には安価であり、継続しても副作用のない安心感、これがイビサクリームを選ぶ理由です。

 

わき,黒ずみ,クリーム

 

返金保障制度があることも、商品への自信と誇りがうかがえます。植物由来の4種類の成分がメラニンを分解して奥から押し上げ、排出します。8種類もの保湿成分で肌を再生し易い環境に整えます。

 

その他、肌の炎症を抑えるグリチルリチン酸2K、シミや肝斑に効くトラネキサム酸は病院の皮膚科でも使用される医薬品です。この黒ずみを消して、今後のメラニン沈着を予防し、健康的にピンク色になった肌をずっと保ってくれます。

 

体験者の口コミによって評判になり、テレビCMも、市販もしていないのに広まりました。体験者の満足度96%という数値には納得できます。イビサクリームは無臭で、塗った途端に肌にしみこむ感触があります。

 

まるで肌が待っていたかのよう、安心して陰部や乳首などのデリケートな部分に塗ることができます。
わたしと言うより、肌自身がクリームの成分を信頼している感じがします。

 

わたしは・・・、というと、肌の再生以外にも自分に新発見がありました。これをきっかけに積極的にきれいになる努力をするようになりました。夜更かし夜食を止め、一日中ソファに座りっきり・・・、を止めました。素肌がすべすべになると、薄化粧でも大丈夫です。

 

出かけることがおっくうではなくなりました。踏み出さない限り失敗も成功もありません。一度お試しになってはいかがですか?返金保障制度もあって安心です。

わき,黒ずみ,クリーム


わき,黒ずみ,クリーム